借金相談はどこにするべきか?

止まらぬ円安、不況の続く昨今、
生活苦ゆえに借金を重ね過ぎて八方塞がりに陥る方々も少なくありません。
「何とか現状だけでも乗り切れたら」「どうせすぐに返済するから」等、
あまり危機感もなく借金を重ねていった結果、気付けば返済できなくなってしまった。
本来なら借金というものはキチンと返済するべきなのでしょうが、
どう足掻いても返済できないのであれば仕方がありません。
そういった場合には自己破産や債務整理などの手続きを行い、
借金苦から逃れなければなりません。
しかし一口に自己破産や債務整理などと申しましても、
そういった手続きをした経験の無い人ばかりでしょうし、
自分一人ではどうすればよいか分からない人が殆どだと思います。
そのような場合、やはりどこかに相談に行くのが一般的と言えるでしょう。
ではそういった借金問題の相談はどこにすればよいのかと申しますと、
まず一般的なのは借金問題を取り扱っている弁護士事務所や、
各都道府県の弁護士会です。
借金問題を解決するにあたり弁護士に依頼すれば、
その後の債権者とのやりとりから事細かい書類作成まで全て請け負ってもらえます。
そうする事によって債務者は面倒な手続きや債権者とのやりとりを一切行わず、
裁判まで自由に過ごせる訳なのです。
しかし弁護士を依頼するとなると当然、弁護士費用がかかります。
ただでさえ借金でがんじがらめなのに、このうえ弁護士費用など捻出できない!
そういった債務者の方も多く居られるのではないでしょうか?
ではそのような場合は一体どうすればよいのかと申しますと、
やはり自分で全ての手続きを行う他、方法はありません。
そのような場合には、まず最寄りの区役所もしくは市役所に行き、
市民相談窓口へ訪ねると良いでしょう。
この国には多重債務者の再生を手伝ってくれる福祉機関が多様にあります。
市民相談窓口ではそういった福祉機関を紹介してもらえますので、
紹介された機関を訪ね、再生手続きの方法を詳しく教えてもらいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>